卒業の肖像 ::: TAKEUCHI HIROMASA :::

卒業の肖像

 時は満ちて、四組の生徒たちが「自由の森」で迎える四度目の春。旅立ちの春。2007年3月3日。彼らは体育館に設えられた花道を堂々と歩き卒業証書を受け取って、卒業していった。
 年が明けてからの、日一日と卒業が近づく日々。その時間を四組の生徒たちと過ごすうち、僕は再び突き動かされるようにカメラを手に取った。1月下旬から卒業の日に向け、一人ひとりの顔を撮っていった。
 「卒業の肖像」と名づけた。

2005年の春から2007年の春までの丸2年間をかけて「自由の森学園」(埼玉県飯能市)を取材しました。
ひとつのクラスの高二の春から卒業までを見つめた写真とルポは、書籍「学校をつくりつづける 〜自由の森学園の人と空間〜」(桐書房、2009年)の第2章に結実しています。

01ea.jpg02ma.jpg03ka.jpg04si.jpg05ku.jpg06ao.jpg07mk.jpg08sk.jpg09tk.jpg10tk.jpg11ms.jpg12ds.jpg13ms.jpg14ts.jpg15tt.jpg16rn.jpg17wn.jpg18tn.jpg19mm.jpg20sm.jpg21tm.jpg22hm.jpg23mm.jpg24nm.jpg25ti.jpgtext28.jpg

写真の著作権は竹内弘真に帰属します。無断転載、複写、複製を禁じます。
All Rights Reserved. No part of the contents may reproduced in any form without permission from TAKEUCHI, Hiromasa.